2008年10月05日

猫漫画 猫と薔薇の日々

久々に、猫漫画を読んでみました。

松苗あけみ先生の「猫と薔薇の日々」です。
少女漫画の大御所、松苗先生の描く、猫漫画が読めるなんて幸せですね。

先生は、全部で12匹の猫を飼っているそうです。
最初、アメショの兄弟2匹から、捨て猫、拾われ猫を人から里親として等々。
先生は、お優しい人なんですね。

かなり切ない、お別れから、新しい子猫の誕生まで。
ぜひ、続きの読みたくなる一冊でした。

やっぱり、猫好きに悪い人はいないんだな。
posted by kumagarabu at 16:13| Comment(0) | 猫本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。